RTLとテストベンチ作成を加速するHDL Creator

RTLとテストベンチ作成を加速するHDL Creator

Blue PearlのHDL Creatorスマート・エディタは、コード記述時に2,000を超える構文チェックと
ルールチェックを行うことで、時間のかかる設計の手戻りを削減します

ASIC、FPGA、IP RTL検証用の設計自動化ソフトウェアのリーディング・プロバイダであるBlue Pearl Software、Inc.は、本日より新製品であるHDL Creator™スマート・エディタの14日間の無償トラアイルと、プロモーションを開始しました。

HDL Creatorは、複雑なFPGA、ASIC、およびIP設計における、生産性向上、予測可能性、および品質の向上を求めるRTLおよびテストベンチの開発者にとって理想的なツールです。 vi、EMACs、Notepad ++などの標準エディタとは異なり、HDL Creatorは高度なリアルタイム解析を提供することで、コンパイルや欠落した依存関係などの複雑な問題を見つけてその場で修正することができます。

HDL Creatorは2,000以上のリアルタイムな文法チェックと顧客独自のルールチェックを行います。またグラフィカルな表示機能を活用することで、新規および既存のコードの理解とデバッグを加速可能です。HDL Creatorは、HDL開発を合理化しコード品質を改善することで、設計の手戻りを削減します。

会長兼CEOのBlue Pearl Software、Ellis Smithのコメント:
「Design Automation Conferenceにおいて新製品のスマート・エディタを発表して以来、複数の会社の設計チームと密に協力してきました。これらのチームから、HDL Creatorを使用することによって、シミュレーションや合成の過程において手戻りが削減できたという報告を頂きました。コーディング中にエラーを発見し、その場で修正できますので、下流工程における問題を減らすことができます。より高品質なHDLを用いて検証することで、全体的な生産性を向上できます。」

リリースとプロモーション:
HDL Creatorは、スタンドアロン・エディタとしても使用可能ですし、Visual Verification Suiteの一部としてもご利用頂けます。 Blue Pearlでは、 本日より2018年12月31日まで、特別な初期購入プロモーションとして、HDL Creatorを購入するたびに、2ライセンス目を無償で提供します。
さらに、既存のVisual Verification Suite Analyze RTLのお客様は、2018.3リリースからHDL Creatorを無償でご利用いただけます。 Visual Verification Suite 2018.3には、クロックドメイン・クロッシング(CDC)分析の大幅な機能拡張も含まれています。本バージョンでは、クロックドメイン間における非同期リセット、アサーションを持つシステムで多々起こるメタスタビリティの問題を発見、修正するために、クロック及びリセット・ドメイン解析を同時に行うことができます。

本日よりお試し可能!
HDL Creatorを試すには、HDL Creatorスタンドアロン実行ファイル(http : //www.bluepearlsoftware.com/downloads)をダウンロードして、無料の14日間トライアル・ライセンスをリクエストしてください。 Visual Verification Suite内でHDL Creatorを試すには、Visual Verification Suiteをダウンロードし、Starter Editionライセンスをリクエストしてください。
HDL Creatorの詳細とトレーニング・ビデオは、https://www.bluepearlsoftware.com/hdlcreatorにてご覧頂けます。

Blue Pearlソフトウェアについて
Blue Pearl Software、Inc.は、ASIC、FPGA、およびIP RTLの作成および検証用の設計自動化ソフトウェアのプロバイダです。 RTL™の解析とデバッグ、クロックドメイン・クロッシング解析、Synopsys Design Constraints(SDC)生成ソリューションによる、結果の品質(QoR)の向上、リスクの低減、開発時間の短縮が実証されています。 Visual Verification Suiteは、クロッキングの完全性に加えてコードとSDCの品質を保証することで、EDAおよびFPGAベンダーが提供するRTLシミュレーションを補完するソリューションです。 Visual Verification Suiteは、RTLエラーの検出/修正率を最大限に高めるように設計されており、簡単なセットアップ、一貫した結果、プッシュボタン解析が可能なマネ−ジメントダッシュボードを備えています。ツールはLinuxとWindowsの両方で実行可能です。

プレスコンタクト:
Jenn Treiber、Blue Pearl Software、+ 1-408.961.0121、x341
jenn.treiber@bluepearlsoftware.com

株式会社ネクストリーム 川原 常盛
https://nextream.bz/contact/