〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-9-22 あざみ野ゆうビル305

SmartDVの設計・検証ソリューションのポートフォリオが600件を突破

製品には、デザインIP、検証IP、フォーマル検証用IP、ポスト・シリコン検証用IP、合成可能なトランザクタなどが含まれます。

カリフォルニア州サンノゼ – June 9, 2020年6月9日 –設計・検証向け知的財産(IP)において、高い実績と信頼を誇るSmartDV™ Technologiesは、提供している設計・検証向けIPが5月末に600種類を超えたことを発表しました。

デザインIP、検証IP、フォーマル(アサーション)検証IP、ポストシリコン検証IPから、エミュレータやFPGA(フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ)プロトタイピング、およびシステム・オン・チップ(SoC)向け、システム・レベルでのテストを高速化する合成可能なトランザクタのSimXL™まで、幅広い製品を取り揃えています。

SmartDV独自のコンパイラベースの自動化技術により、ネットワーク、ストレージ、自動車、インターコネクト、MIPI、ディスプレイ、防衛および航空宇宙アプリケーション等向けに、新規または進化する標準プロトコルに準拠した製品を迅速に提供することができます。その結果、SmartDVは多くの場合において、新規プロトコル仕様のリリースと同時に、設計および検証ソリューションを市場に先駆けて提供しています。

SmartDVのマネージング・ディレクタ Deepak Kumar Talaのコメント

“設計・検証ソリューションが600件に到達したことに、私たちは非常に満足しています。これは、当社の経験豊富で疲れ知らずの開発グループ、標準化団体への積極的な参加、そして当社独自のコンパイラの賜物です。これらのお陰で、チップ設計と検証プロセスをサポートする、多数の製品を迅速に開発し市場に提供出来るため、競合他社対して高い優位性を確保しています。“

SmartDVのデザインおよび検証ソリューションは、ユーザが迅速かつ自信のある製品の市場投入を可能にします。デザインIPは、各種設定が可能で再利用できるプラグアンドプレイ・デザイン・ソリューションです。可読性の高いレジスタ・トランスファー・レベル(RTL)形式で提供され、リント検証済みで、低消費電力、最小面積/ゲート数、性能および高品質化のために最適化されています。

標準およびカスタムの検証用IPを、シミュレーション、エミュレーション、FPGAプロトタイピング、フォーマル検証環境で、カバレッジ・ドリブンなチップ設計の検証フローで使用することで、迅速かつ容易に、また効率良くデザインの検証およびデバッグが可能になります。

SimXLは、ソフトウェアを用いてエミュレータやFPGAベースのプロトタイピングをテストするだけでなく、FPGA上での早期ソフトウェア開発を可能にします。

SmartDVの設計および検証ソリューションの各製品は、経験豊富なエンジニアが各ユーザを個別にサポートします。お客様のご要望に応じたカスタム・プロトコルの開発や、既存IPの変更にも迅速に対応します。

SmartDV社製品に関するお問い合わせはnextream_sales@nextream-local-site-2022-jan.local まで

SmartDVに関して

SmartDV™ Technologiesは、250人以上の経験豊富なASICおよびSoC設計・検証エンジニアによる最高の顧客サービスを提供しており、デザインIPおよび検証IPにおける高い実績と信頼をもっています。SmartDVは、シミュレーション、エミュレーション、フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ(FPGA)プロトタイピング、ポスト・シリコン検証、フォーマル・プロパティ検証、RISC-V CPU検証のための、高品質な標準プロトコル・デザインIPおよび検証IPを提供しています。デザイン・検証用IPソリューションは、お客様の特定のデザイン・ニーズに合わせて迅速にカスタマイズすることができます。その結果、世界中のエレクトロニクス業界で数百ものネットワーキング、ストレージ、オートモーティブ、バス、MIPI、ディスプレイ・チップ・プロジェクトで使用されている、実績と信頼のある設計・検証用IPが誕生しました。SmartDVはインドのバンガロールに本社を置き、米国本社はカリフォルニア州サンノゼにあります。

SmartDVのURL:

Website: www.Smart-DV.com

Linkedin: https://www.linkedin.com/company/smartdv-technologies/about/

Twitter: @SmartDV