Vtool

ログ・データ可視化によるデバッグソリューション:Vtool

ログ解析(UVM, エミュレータ, Cソースその他全てのログを解析):Cogita

CogitaはUVM、エミュレータ、Cソースコード、他社ツールで生成されたログ等、テキストベースのログをグラフィカルに解析するためのツールです。CogitaのGUI上でログのデータ構成を指定するだけで、各種ログを簡単に取り込めます。またCogitaが提供するPlayerという機能を使うことで、例えばレジスタ・アクセス時にエラーが発生している場合、エラーが発生している個所、レジスタのアドレス、R/Wした値、ACK等をグラフィカルに表示できるため、従来膨大な時間が掛かっていたログ解析を短期間に処理可能です。
また波形を一緒に表示することで、波形とログ・データの両方を見ながらデバッグを行うことができます。

特長

  • 1時間の説明で即利用可能
  • GUIを用いたログ・フォーマット(ラベル、ファイル名、時刻、ログ出力元、メッセージ等)指定
  • タイムスタンプが入っている全てのログ・データに対応可能
  • さまざまな値をグラフィカルに表示するためのPlayer機能
  • 解析ビューの同一タイムライン上に、ユーザが指定したログの要素(レジスタのアドレス、R/Wした値、ACK等)をグラフィカルに表示
  • 解析ビューおよびその設定情報を保存可能