]

Agnisys 概要紹介

仕様の定義から、RTL, UVM, Cソース, ドキュメントを自動生成するAgnisysのソリューション ~ 既存のIP-XACTにも対応可能 ~

Agnisysではレジスタおよびシーケンスを定義するだけで、設計・検証に活用するためのRTL, UVM, Cソース、および任意のフォーマットのドキュメントを自動生成します。 IP-XACTやSystemRDLをお持ちの方は既存のデータを再利用可能です。新規でモデリングされる方は難解なIP-XACTを覚える必要はありません。 通常お使いのWordやExcelを用いて簡単にモデリング可能です。本セッションではAgnisysが提供している開発環境を紹介いたします。

株式会社ネクストリーム 川原 常盛氏
株式会社ネクストリーム
代表取締役
川原 常盛