第三者検証サービスを提供しているCMエンジニアリングが、 UVMベース検証プロセスの最適化と最高品質のサービスを提供するためにVtoolを採用

第三者検証サービスを提供しているCMエンジニアリングが、 UVMベース検証プロセスの最適化と最高品質のサービスを提供するためにVtoolを採用

Vtoolの画期的なビジュアル検証プラットフォームが提供する、効果的に集約されたUVMコード生成機能とデバッグシステムは、CMエンジニアリングが提供するASIC/FPGA第三者検証サービスの生産性と検証品質を大幅に向上させます。

2016年8月23日東京
CMエンジニアリング株式会社(以下CME)は、このたび、Vtool Smart Verification (以下Vtool)社の製品の採用を発表しました。
VtoolはCMEに対して、実装の際に膨大な作業が要求される標準検証プロセスを加速するために  必要な、生産性と正確性を強化するEDAプラットフォームを提供します。CMEはVtoolのオールインワン・スマート・ビジュアル検証ツールセットを用いることで、検証サイクルの短縮が可能になります。

本契約によりVtoolは日本のマーケットに参入することができました。幅広い顧客に認知してもらえるよう、今後も次世代の検証技術を開拓してまいります。イスラエルとセルビアにR&Dの拠点をおき、その優れた検証エンジニアによって開発されたUVMベースの先進的なビジュアル検証プラットフォームを、半導体業界およびEDA業界に提供してまいります。

Vtool社の創設者およびCEO Hagai Arbelのコメント:
「Vtoolの機能検証プラットフォームは、検証のプランニングからテストベンチの実装、デバッグまで検証全体を加速するために必要な技術要素を、1つの統一されたツールスイートとして提供します。今回のCMEの採用は我々にとって、効率的で、再利用性およびメンテナンス可能な検証環境を実現する上で非常に価値のあるものです。我々はVtoolがCMEの検証サイクル短縮を実現出来ることを光栄に思います。」

CMエンジニアリングの業務統括部長 斎藤早苗のコメント:
「CMエンジニアリングは、最新の検証メソドロジを駆使した第三者検証サービスを提供しています。Vtoolは、我々のUVM検証メソドロジの経験とノウハウを最大限に引き出し、検証品質と生産性向上に貢献する先進的なツールであることを確信し、採用しました。CMエンジニアリングの検証技術とVtool先進的な機能の相乗効果により、最高レベルの検証サービスをお客様に提供できることを誇りに思います。」

CMエンジニアリングについて:
CMエンジニアリングは、検証メソドロジを活用した第三者検証サービス、検証技術向上のためのコンサルティングサービスやトレーニングなど、半導体の検証に対するあらゆるニーズにお応えする各種ソリューションを提供しています。
また、ベースバンド技術、RF技術をベースとしたワイヤレス、及び通信ネットワーク製品の受託開発、920MHz帯に対応した特定小電力無線通信マイコンモジュール「CRESSON-MD920」シリーズの販売など、アナログ設計技術とともに、通信系のLSI設計にも対応できる技術集団として、幅広い分野の商品開発と、各種サービスを提供しています。
http://cmengineering.co.jp/

Vtool Smart Verification社について:
テルアビブを本拠地とするVtool Smart Verificationは、Veriestベンチャー検証コンサルティング企業をスピンオフしたEDA企業で あり、優れた検証エンジニアによって開発された、先端の科学技術的なノウハウと革新的な技術を応用した製品を開発しています。Vtoolは効率的で、再利用性の高いメンテナンス可能な検証環境を提供することによって、増加するASICやFPGAの検証サイクルを短縮する広範囲なビジュアルUVM機能検証プラットフォームを用いたソリューションを提供しています。
http://thevtool.com

■ 本リリースに関するお問い合わせ先
CMエンジニアリング株式会社
Tel : 03-6420-0936
e-mail : cme-sales@cmengineering.co.jp
URL : http://cmengineering.co.jp/

■ Vtool製品に関するお問い合わせ先
ネクストリーム株式会社
担当:川原
Tel : 080-5655-9777
e-mail : kawahara@nextream.bz
URL : http://nextream.bz